トップページ SEAJ安全教育のご案内 SEAJ安全教育実施終了後について

教育効果確認とSEAJ修了証の発行について

安全教育実施終了後に教育効果確認を行い、SEAJ修了証の発行となります。
有効期限は3年(最長)となり、有効期限内に更新教育を行ないます。 SEAJ修了証 東北地方太平洋沖地震の影響は被災地のみならず、産業界に大打撃を与えましたが各企業が早期回復し計画よりも前倒しの生産開始を実行されたことは日本人の勤勉さを物語る誇らしくも尊い結果と存じます。
震災時の対応も諸外国より高い評価を得ましたが、中国における高速鉄道事故も重なり世界中の誰もが「安全第一」を再認識したはずです。
是非、弊社教育を導入頂きまして日々の作業中に潜む様々なリスクから貴社の大切な財産である社員の方々をお守り下さい。反復学習し常に安全を心がけることにより、より労災のリスクを軽減させることができます。
また、産業界のみならず教育機関においても履修科目に安全教育を導入している大学もございますし弊社安全教育に関しましては下記、教授陣よりのご推薦も賜っております。

  1. 東海大学名誉教授 工学博士 佐々木 博文 先生
  2. 北海道工業大学名誉教授 工学博士 竹内 茂 先生

産学において日々の生活で見過ごしがちな「安全という基本」へのたち返りが必要とされている昨今、今一度、大切なものを守るために源の整備を考え直して頂ければ幸甚です。

SEAJ特定安全教育について
電気・ガス安全講習・職長教育も追加オプションとして学べます。

産業用ロボット講習2日

産業ロボットについての教示等及び検査等に係る機器の操作の業務に従事する者に対して、
事業者は「教示等」及び「検査等」に係る特別教育を行うことが法令で義務づけられております。
ロボット作業に従事する全ての方に早期受講・反復履修をお薦めいたします。

教科の内容
  • 1.関係法令
  • 2.産業用ロボットに関する知識
  • 3.産業用ロボットの教示等の作業に関する知識(カスタマイズ)
  • 4.産業用ロボットの検査等の作業に関する知識(カスタマイズ)
  • 5.産業用ロボットの操作の方法(実技)
  • 6.産業用ロボットの教示等の作業の方法(実技)
  • 7.産業用ロボットの検査等の作業の方法(実技)

受講場所は裏面、弊社内(産ロボ講習を除く)となりますがご要望により出張講習も致します。ご用命及び開講日・費用等のご相談・ご質問お待ちしております。